セキュリティ・ハイジーンの強化

詳細のわからないものは保護できない 管理されていないデバイスや、インストルメント化できないデバイス、不正デバイスは重大なセキュリティ・リスクをもたらします。特定の時点でのスキャンや、手動による複雑なインベントリ編集ワークフローでは、環境に対する視点が古く不完全なものとなり、メンテナンスの負担が発生し、攻撃者を見逃す可能性があります。

With ExtraHop Reveal(x)

継続的なリアルタイムの検出

Reveal(x)の継続的なリアルタイムの検出・分類機能により、管理対象デバイスか対象外かにかかわらず、BYODやIoTも含むすべてのデバイスの包括的なインベントリが確保されます。簡単に展開できて、メンテナンスなしで最新の状態を保てます。

Get Answers to the Tough Questions

自社ネットワークに接続している、IoTも含むすべてのデバイスのリアルタイムでの確認をどのように行っていますか。

Reveal(x)は、IoTやBYODなどの、ネットワーク上で通信しているすべてのデバイスを自動的かつ継続的に検出・分類して、完全な最新のアセット・インベントリをパッシブに作成します。

自社ネットワークに接続している、IoTも含むすべてのデバイスのリアルタイムでの確認をどのように行っていますか。

Reveal(x)は、IoTやBYODなどの、ネットワーク上で通信しているすべてのデバイスを自動的かつ継続的に検出・分類して、完全な最新のアセット・インベントリをパッシブに作成します。

ネットワーク上の不正デバイスをどのように検知しますか。

Reveal(x)は、クラウドベースの機械学習を使用して、行動に基づくデバイスの役割の特定とピア・グループのクラスタリングを行うことで、不正なデバイスや行動を捕捉します。

ネットワーク上の不正デバイスをどのように検知しますか。

Reveal(x)は、クラウドベースの機械学習を使用して、行動に基づくデバイスの役割の特定とピア・グループのクラスタリングを行うことで、不正なデバイスや行動を捕捉します。

すべてのエンドポイントがインストルメント化されているかどうか判別できますか。

Reveal(x)はエージェントレスで機能し、すべてのネットワーク・トラフィックをパッシブに監視することによって、管理対象外のデバイス(IoT、BYOD、リモート・デバイス)も含めてすべてを観察し、すべてを記録します。

すべてのエンドポイントがインストルメント化されているかどうか判別できますか。

Reveal(x)はエージェントレスで機能し、すべてのネットワーク・トラフィックをパッシブに監視することによって、管理対象外のデバイス(IoT、BYOD、リモート・デバイス)も含めてすべてを観察し、すべてを記録します。

Quote Icon

ExtraHopは状況を一変させてくれました。これまで何年も求めていた可視性がついに確保されました。

ネットワーク・アーキテクト
エネルギー・公共事業