機密データの監視

データを盗もうとする攻撃者は、そのデータをネットワーク上で移動する必要があります。通常、機密データは内部のファイアウォールによってセグメント化されていますが、攻撃者が特権と「既知」の資格情報を入手してシステムにアクセスした場合、検知する間もなくデータは流出してしまいます。貴重なデータを盗むために、攻撃者はしばしば標的のネットワーク内のステージング領域にデータを移動し、そこから流出させます。

With ExtraHop Reveal(x)

機密データの不正移動の検知

Reveal(x)を使用することで、横方向の移動やデータのステージングなどの侵害後の攻撃活動を検知して、データ侵害の発生を未然に防げる可能性が高まります。機密データの移動の監視により、関連するユーザやプロトコルなどの即時のコンテキストと、侵害の範囲やレポートに基づいて、より迅速に、かつ自信を持って、調査を行うことができるため、アナリストは侵害をすみやかに阻止し、被害を抑えることができます。

Get Answers to the Tough Questions

不正なデータ移動を検知するために、機密データへのアクセスをどのように監視していますか。

Reveal(x)の機械学習機能は、重要度がきわめて高いデバイスとデータを推測し、環境内の移動と境界をまたぐ移動について、機密データの不正移動を検知します。

不正なデータ移動を検知するために、機密データへのアクセスをどのように監視していますか。

Reveal(x)の機械学習機能は、重要度がきわめて高いデバイスとデータを推測し、環境内の移動と境界をまたぐ移動について、機密データの不正移動を検知します。

不正なデータ移動をどのように検知していますか。

Reveal(x)は、ユーザの同意なしにデータを「持ち帰る」(自社サーバに送る)ベンダを特定し、内部でのデータ転送や、外部のエンドポイント、API、クラウド・サービスへのデータ転送を追跡します。

不正なデータ移動をどのように検知していますか。

Reveal(x)は、ユーザの同意なしにデータを「持ち帰る」(自社サーバに送る)ベンダを特定し、内部でのデータ転送や、外部のエンドポイント、API、クラウド・サービスへのデータ転送を追跡します。

セキュリティ・ツールやアナリストは、データ転送が悪意のあるものであるかどうかをどのように判断していますか。

Reveal(x)は、パケット・レベルのフォレンジック詳細と復号キーに瞬時にアクセスできるため、データ・フローのコンテキストを自動的に理解して、インサイダーによる脅威や悪意のあるデータ移動を捕捉できます。

セキュリティ・ツールやアナリストは、データ転送が悪意のあるものであるかどうかをどのように判断していますか。

Reveal(x)は、パケット・レベルのフォレンジック詳細と復号キーに瞬時にアクセスできるため、データ・フローのコンテキストを自動的に理解して、インサイダーによる脅威や悪意のあるデータ移動を捕捉できます。

Quote Icon

ExtraHopとの連携により、あらゆるユーザ・レベルでの監視機能に対応した、第一線の強力な防御を構築することができました。

Jeff Ybarra氏
ネットワーク & セキュリティ担当シニアITマネージャー, Ulta Beauty