ネットワーク・パフォーマンスの問題の特定

低速な、またはバグの多いユーザ・エクスペリエンスは生産性の低下を招き、収益にリスクをもたらします。責任追及に費やす時間によって解決が遅れ、サービス・レベルとユーザの生産性に影響します。根本原因を特定するには、アプリケーション・デリバリ・チェーンのさまざまな部分からのばらばらなシグナルをつなぎ合わせる必要があります。ログやエージェントのみに基づく従来の監視ツールでは、限定的な可視性しか得られず、死角があることでトリアージやトラブルシューティングが低速化します。

With ExtraHop Reveal(x)

アプリケーションとパフォーマンスの問題の検知

Reveal(x)はお客様のすべてのデバイスとワークロードの継続的な可視性を提供します。アプリケーション・デリバリ・チェーン全体でアクティビティを相関させることによって、アプリケーションやネットワーク・パフォーマンスの問題をプロアクティブに検知・解決できるため、ユーザの生産性の低下が回避されます。

Get Answers to the Tough Questions

アプリケーションのダウンタイムの根本原因をどのくらい迅速に特定できますか。

Reveal(x)のネットワーク監視機能は、エージェントを必要とすることなく、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドのワークロードのリアルタイムの可視性を一元的に提供します。

アプリケーションのダウンタイムの根本原因をどのくらい迅速に特定できますか。

Reveal(x)のネットワーク監視機能は、エージェントを必要とすることなく、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドのワークロードのリアルタイムの可視性を一元的に提供します。

ネットワーク・トラフィックが暗号化されているときに、「マシン内のゴースト」をどのように見つけますか。

Reveal(x)は、SSL/TLS 1.3で暗号化されたトラフィックを含め、ネットワーク上のすべてのやりとりを最大100Gbpsの回線速度で受動的に監視および分析します。

ネットワーク・トラフィックが暗号化されているときに、「マシン内のゴースト」をどのように見つけますか。

Reveal(x)は、SSL/TLS 1.3で暗号化されたトラフィックを含め、ネットワーク上のすべてのやりとりを最大100Gbpsの回線速度で受動的に監視および分析します。

ダウンタイムや障害を許容できますか。

Reveal(x)により、ユーザ・エクスペリエンスの問題が自動的に検知され、優先順位付けが支援されるとともに、3クリックによる問題から根本原因までの直感的なワークフローを通じてトラブルシューティングが迅速化されます。

ダウンタイムや障害を許容できますか。

Reveal(x)により、ユーザ・エクスペリエンスの問題が自動的に検知され、優先順位付けが支援されるとともに、3クリックによる問題から根本原因までの直感的なワークフローを通じてトラブルシューティングが迅速化されます。

Quote Icon

ExtraHopのおかげで、問題の解決に3、4日かけずに済み、1時間で解決できました。

Ricardo Bauza氏
シニア・ネットワーク・エンジニア, MAPCO