NetOpsとSecOpsのコラボレーションの実現

サイロ化したチームやデータは顧客体験に影響 ネットワーク運用チームとセキュリティ運用チームがサイロ化し、異なるツールを使用していると、対応に時間がかかり、企業はスケーラブルでセキュアな顧客体験を提供できなくなります。

With ExtraHop Reveal(x)

対応の合理化とダウンタイムのトラブルシューティング

Reveal(x)は、脅威対応ワークフローを合理化し、アプリケーションのダウンタイムや障害のトラブルシューティングを迅速化することによって、セキュリティ・チームとネットワーク・チームがビジネスの保護と加速の両方に対応できるようにします。また、不要なツールの乱立が排除されるため、運用コストが削減されます。

Get Answers to the Tough Questions

ネットワーク・イベントとセキュリティ・インシデントの識別には、どのくらい時間がかかりますか。

Reveal(x)により、組織における計画外のネットワーク停止の解決時間が92%短縮され、脅威の検知が50%迅速化されています。 * Forrester

ネットワーク・イベントとセキュリティ・インシデントの識別には、どのくらい時間がかかりますか。

Reveal(x)により、組織における計画外のネットワーク停止の解決時間が92%短縮され、脅威の検知が50%迅速化されています。 * Forrester

チーム間のコラボレーションがより効果的に行われるようになった場合、問題の解決がどのくらい迅速化されるでしょうか。

Forrester Total Economic Impactレポートによると、Reveal(x)により、脅威の解決が84%迅速化され、アプリケーションのトラブルシューティングが99.6%迅速化されます。

チーム間のコラボレーションがより効果的に行われるようになった場合、問題の解決がどのくらい迅速化されるでしょうか。

Forrester Total Economic Impactレポートによると、Reveal(x)により、脅威の解決が84%迅速化され、アプリケーションのトラブルシューティングが99.6%迅速化されます。

関連性のあるタイムリーなデータのITチーム間での共有は、運用効率にどのような効果をもたらすでしょうか。

Reveal(x)により、セキュリティとITの両方のユーザが同じインターフェイスから充実したデータにアクセスできるようになるため、コラボレーションが加速し、摩擦が減り、インシデント対応やトラブルシューティングの解決が迅速化されます。

関連性のあるタイムリーなデータのITチーム間での共有は、運用効率にどのような効果をもたらすでしょうか。

Reveal(x)により、セキュリティとITの両方のユーザが同じインターフェイスから充実したデータにアクセスできるようになるため、コラボレーションが加速し、摩擦が減り、インシデント対応やトラブルシューティングの解決が迅速化されます。

Quote Icon

ExtraHopは、今や当社の日常業務やワークフローの重要な一部となっています。ExtraHopからの洞察に基づいて、お客様と連携してシステムを更新し、安全でない通信経路を排除することで、当社の環境全体のセキュリティが強化されています。

Chris Wenger氏
ネットワーク & テレコミュニケーション担当シニア・マネージャー, Mitchell International