クラウドの重要なワークロードの監視

クラウドのワークロードにはクラウドネイティブなセキュリティ・ツールが必要 組織では、基幹業務用アプリケーションや機密データのクラウドへの移行に伴って、クラウド・ワークロードの監視の必要性がこれまで以上に高まっています。しかし、VPCにはまだ大きな盲点があり、イベント発生から調査開始までのタイム・ラグが大きいことによって、MTTR値が高くなり、管理上の負担が増しています。

With ExtraHop Reveal(x)

ユーザ名、宛先、データの内容についての詳細

Reveal(x) 360はクラウド・ワークロードのアクティビティをネットワークの観点から捉え、ユーザ名、宛先、データの内容など、データ・フローのコンテキストを提供します。機械学習に加え、ラインレートの復号化とレイヤ7の完全な可視性によって、異常な行動が自動的に特定され、VPC内のデータ転送や、外部のエンドポイント、API、クラウド・サービスへのデータ転送が追跡されます。

Get Answers to the Tough Questions

クラウド内の機密データへのアクセスを、現在どのように監視していますか。

Reveal(x) 360は、クラウドの真実の情報源であるネットワーク・トラフィックに基づいて、クラウドのデータ・ストアへの異常なアクセスや不審なアクセスを示すアクティビティに関する可視性をリアルタイムで提供します。

クラウド内の機密データへのアクセスを、現在どのように監視していますか。

Reveal(x) 360は、クラウドの真実の情報源であるネットワーク・トラフィックに基づいて、クラウドのデータ・ストアへの異常なアクセスや不審なアクセスを示すアクティビティに関する可視性をリアルタイムで提供します。

クラウド内の大量の機密データの不正な移動をどのように検知していますか。

Reveal(x) 360は、クラウド・ネットワーク上のデータの異常な移動や不審な移動をアラートで知らせます。

クラウド内の大量の機密データの不正な移動をどのように検知していますか。

Reveal(x) 360は、クラウド・ネットワーク上のデータの異常な移動や不審な移動をアラートで知らせます。

データ転送が悪意のあるものであるかどうか知るためのコンテキストをどのように取得していますか。

Reveal(x) 360は、送信元、受信先、データのタイプ、プロトコルなどを表示することによって、データ移動のコンテキストを提供します。

データ転送が悪意のあるものであるかどうか知るためのコンテキストをどのように取得していますか。

Reveal(x) 360は、送信元、受信先、データのタイプ、プロトコルなどを表示することによって、データ移動のコンテキストを提供します。

Quote Icon

これ[Reveal(x)]が、クラウド・セキュリティ・アーキテクチャの主要コンポーネントとして、クラウド・サービスへの移行における信頼性の確保と検証を促進してくれることを期待しています。

テクノロジ・サービス担当ディレクター
製造業, Forrester TEI調査