クラウド・ネイティブ・セキュリティ

Azure セキュリティ


Azureワークロードの検知、調査、および対応

Azureへの投資をセキュアに

Reveal(x) Surface

Meet

Reveal(x) 360 Arrow Link

企業がビジネス上重要なアプリケーションをクラウドに移行し、リモートワークフォースの利用が増えるにつれ、SOC チームにもセキュリティを移行させるプレッシャーがかかっています。しかし、多くの組織では、既存のセキュリティプロセスがハイブリッドインフラストラクチャにうまく反映されていないことに気付きます。

Reveal(x)は、企業のセキュリティチームがAzureとハイブリッド環境で脅威を検知して対応するために必要なスケール、スピード、可視性を提供する唯一のクラウドネイティブのネットワーク検知・対応(NDR)プラットフォームです。Reveal(x)は、自動検出と資産分類をフルペイロード分析とクラウドベースの機械学習と組み合わせて脅威の検知と調査を行います。

ExtraHopは、Azure環境のセキュリティを確保するために必要な完全な可視性、リアルタイムの脅威検知、インテリジェントな対応機能を提供します。

Reveal(x) 360の仕組み

完全な可視化


クラウドインフラ全体のすべてのアセットを自動的に検出して分類し、設定ミス、安全でないAPI、不正アクセスを即座に特定します。ログやエージェントベースのソリューションとは異なり、Reveal(x) は、SSL/TLS 暗号化されたトラフィックを含む完全なペイロード解析をリアルタイムかつ大規模に行うことで、内部トラフィックの可視性を提供します。

リアルタイム検知


不正アクセスや設定ミスや安全でない API を悪用しようとする異常な動作や悪意のあるアクティビティを即座に検出して、攻撃対象ポイントを強化します。Reveal(x) 360 は、5,000 以上のワイヤデータ機能と 70 以上のプロトコルを活用して、クラウドのワークロード内で、またはクラウド全体で発生した脅威を正確に識別します。

インテリジェント・レスポンス


Reveal(x) 360 のリアルタイム検知を Azure やその他の分析ツールのデータと相関させることで、調査ワークフローを自動化し、オーケストレーションやチケッティングプラットフォームとの統合を活用して、迅速な脅威対応を実現します。Reveal(x) 360 は、Azure Security Center のメトリックおよび構造化脅威情報表現(STIX)データとネイティブに統合されており、クラウドやオンプレミスでの迅速かつ確実な対応のためのセキュリティリソースの優先順位付けを支援します。

 Image

クラウド・ネイティブの有効性

エージェントレスの可視化、脅威の検知、および対応


オンプレミスのセキュリティのために設計された従来のセキュリティツールは、しばしば可視性のギャップを残し、重要な脅威を見逃し、ハイブリッド環境やAzure環境での開発・運用プロセスに不必要な摩擦を与えてしまいます。Azure Virtual Network TAPと統合することで、Reveal(x)はエージェントレスでパケットレベルの可視性を提供することができます。Reveal(x)は、すべてのAzureインスタンスを自動的に検出し、疑わしいアクティビティを即座に特定し始め、クラウド規模でリアルタイムの脅威検知を実現します。

International Cruise and ExcursionsがAzureとオンプレミス環境でどのようにReveal(x)を使用しているかの実例については、ケーススタディを読んで、以下のビデオをご覧ください。

Customer LogoCustomer Story

International Cruise and Excursions Gets Complete Visibility

Quote Icon

ExtraHopは、脅威が発生する前にそれを特定する多くの洞察を提供してくれました。当初は、ExtraHopのPOCを行っていましたが、ExtraHopなしではやっていけないことに気付き、当社のすべてのシステムに本格的に導入しました。

Jeffrey Strong
Director, IT Infrastructre & Cloud Systems, International Cruise & Excursions

Azureのための Reveal(x) セキュリティ・ソリューション

Reveal(x)プラットフォームは、Azure環境でのクラウドネイティブNDRのための2つの導入モデル、すなわち、Azure環境でのSaaSベースのReveal(x) 360とセルフマネージのReveal(x) VM for Azureの2つの導入モデルで提供されています。Reveal(x) 360は、オンプレミス環境とクラウド環境にまたがる統一されたセキュリティ、摩擦のない360度の可視性と状況情報を提供し、管理負担の少ない即時性のある価値を提供します。Reveal(x) VM for Azureセンサーは、Azure仮想ネットワーク(VNet)の内部から機械学習を利用した分析と脅威検知を行うオプションを提供します。

Reveal(x)

360

Reveal(x)

VM for
Azure
SaaS-based deployment
Self-managed sensor
On-demand sensors billed hourly
Simplified sensor deployment via Cloud Console
Cloud-scale ML
ExtraHop-managed record warehouse
Control plane for unified visibility (hybrid and multicloud)
Announced vTAP integration
Trial Image

Try Reveal(x) 360
for Free

Request a free trial to discover how our SaaS-based solution works.

Request Free Trial

Azure Marketplace