サイバーセキュリティ・サービス


デプロイメント

デプロイメントと準備の迅速化

運用化サービスは当社のエンゲージメントの第1段階に対応しています。ここで、プロジェクト・コーディネータ、ソリューション・アーキテクト、プラクティス・マネージャー、トレーナーを含むお客様のプロジェクト・チームを紹介していただきます。この段階で、当社は、お客様の要件、望ましい成果、タイムライン、リソース、優先順位について理解することに重点的に取り組みます。

その後、詳細な実装プロジェクト計画とカスタマ・ジャーニー・マップを策定します。カスタマ・ジャーニー・マップは、お客様の目標と望ましい成果を最大限に達成するための短期および長期のサービスについて概説する戦略的なドキュメントです。

運用化段階の主要な側面の1つは、お客様の組織に関する完全な可視性の基盤を構築することです。そのため、設定対象のソース・ターゲットとデータ・フィードを確認します。これには以下が含まれます。

  • データ・センターまたはクラウド・インフラストラクチャ
  • 生産や倉庫の拠点
  • 小売拠点
  • オフィス拠点
  • 設備(医療、製造、PoSなど)
  • デバイス
  • エンタープライズIoT
  • アプリケーションとデータベース
  • ネットワーク:水平方向(East/West)、入出(Ingress/Egress)
  • デジタル・サプライチェーン

このエンゲージメントが完了すると、お客様のソリューションがデプロイされ、データ・フィードが接続され、初期設定が完了し、システムが使用できる状態になります。