サイバーセキュリティ・サービス


アプリケーション・マッピング

お客様の環境は、複雑かつ動的で、分散しています。弊社の専門家チームが、インフラストラクチャ全体の状況を正確かつリアルタイムに把握するための実証済みの方法を使って、お客様の環境を明らかにするお手伝いをします。

今日のIT環境はますます複雑化しています。環境内にあるすべてのものと、それらのデバイスとシステム間の依存関係を示す完全で正確なインベントリを維持するには、すべてのデバイスとシステムのパッシブな監視が不可欠であり、この機能なしにはほぼ不可能です。能動的な検出といった従来のアプローチはパフォーマンスに大きな影響を及ぼす可能性があり、コンサルタントベースのアプリケーション・マッピングは人の知識とスプレッドシートに依存します。

ExtraHopは、ワイヤ・データ分析を通じてすべてのシステム間のあらゆるインタラクションをパッシブに監視し、社内にどのようなものが存在するか、特定のシステムが他のシステムやデバイスとどのように作用し合っているかを正確に特定します。この可視性を活用することによって、弊社のソリューション・アーキテクトは、資産の検出、アプリケーションの依存関係マッピング、中核的な依存関係と共有サービスの特定を行うためのワークフローを開発しました。

弊社の専門サービス・コンサルタントの支援の下、お客様は常に最新の状態を維持し、ServiceNow CMDBなどの他のツールと自動的に同期される環境マップを容易に作成できます。ライブ・アクティビティ・マップと強固な統合によって、インベントリ管理、チケット発行、トラブルシューティングの日々のワークフローにおける摩擦が解消されます。すべてのチームが資産の通信状況や実際の通信内容を把握できるため、パフォーマンスの問題やセキュリティの脆弱性について根本原因の特定がはるかに容易になります。