お客様事例


オンライン証券会社

オンライン証券会社が階層をまたぐ可視性でIT運用を変革

業界ベンチマークで70%超のパフォーマンス向上を達成

継続的な監視と早期警告アラートによるプロアクティブな修復

新しいメトリックの定義やオープンAPIによる内製ツールとの統合に対応した拡張可能なプラットフォーム

始まり


競争力向上のため、この証券会社は階層をまたぐリアルタイムの可視性を求めていた

米国を拠点とする大手オンライン証券会社は、競争力を高めるためにオンライン・トレーディング・アプリケーションのパフォーマンスを向上させようと模索していました。「証券会社では、アプリケーションのパフォーマンスがブランドの評判、顧客離れ、収益に影響します。」とIT担当ディレクタは説明します。「さらに、注文の最良執行、すなわち注文が顧客に有利な方法で発注されるように徹底する責任もあります。」オンライン・トレーディング・アプリケーションを担当するインフラストラクチャ・チームは、それまで多種多様な内製/市販の監視ツールを利用してきましたが、そのどれもが環境全体の一部にしか対応していませんでした。パフォーマンスの問題が明らかになるたびに、この証券会社のIT運用グループは、ネットワーク、アプリケーション・コード、サーバ、データベース、ストレージを担当する複数の社内チームから専門家を召集していました。このようにリソースを多用するプロセスを使用していたことで、問題の根本原因の特定に平均で45分もかかっていたのです。「ベンチマーク・スコアを向上させるには思い切った変化が必要でした。まず必要だったのが、環境全体にわたる可視性を提供し、チーム間のサイロを打破するのに役立つテクノロジ・ソリューションです。」とIT担当ディレクタは言います。

Quote Icon

問題をトリアージしてIT運用チーム全体にアラートを送るまでに設けている時間はわずか5分です。ExtraHopの導入前は、これはとてつもない難題でしたが、今では数分以内に修復までの道筋を確実に特定できます。

IT担当ディレクタ
米国を拠点とするオンライン証券会社

転換


ExtraHopが早期警告アラートと詳細なメトリックを通じて即座に解答を提供

さまざまな監視ソリューションを評価中に、このオンライン証券会社はExtraHopをテスト環境にデプロイしました。オールインワン・アプライアンスであるExtraHopのプラットフォームは、15分で設置が完了すると、ネットワークを横断するトランザクションを受動的に分析し、アプリケーション・デリバリ・チェーンのあらゆる層からリアルタイムのオペレーショナル・インテリジェンスを抽出し始めました。### ブラック・ボックスに光を ExtraHopの初期デプロイ中、この証券会社の開発チームがよりモジュール性の高いバージョンのWebアプリケーションのテストを開始したところ、いくつかの重要な要求についてパフォーマンスが低速であることが判明しました。根本原因を特定できるシステム監視ツールが見つからない中、キャパシティ、パフォーマンス、および自動化担当マネージャはExtraHopを確認してみることにしました。「ExtraHopにより、アプリケーションのすべての層を調査し、そこから掘り下げて根本原因を簡単に確認することができました。」とマネージャは述べます。「この問題は、データをキャッシュして再利用する代わりに、アプリケーションがSybaseデータベースに日付と時刻を繰り返しクエリしていたために発生していたことが判明しました。SysMonを使用して5分間隔でSybaseを監視しても、この動作は確認できませんでした。どこを調べれば良いかわかっていても、SysMonには問題を正確に診断するために必要な粒度がなかったのです。その結果が、インフラストラクチャの非常に重要な要素に対するブラックボックス・シナリオです。開発者にExtraHopの調査結果を見せたところ、ExtraHopがワイヤからこのような詳細を提供できることに驚いていました。その後、ExtraHopプラットフォームの価値について疑問はなくなりました。」### 開発チームと運用チームの連携強化 この証券会社のIT組織は、ExtraHopを使用してアプリケーション・パフォーマンスの管理方法を変更しました。最初に手を着けたのは、開発チームとIT運用チームの連携強化です。「弊社ではExtraHopを、テスト時の設定ミスとボトルネックの特定に加え、実稼働時の継続的な監視にも使用しています。」と、キャパシティ、パフォーマンス、および自動化担当マネージャは言います。「開発者がパフォーマンスの低下やサービスの中断を引き起こす変更を実稼働時に加えた場合はすぐに知ることができ、HTTP 500エラーに関連するURIなど、有意義なやり取りに必要な情報を手に入れることができます。」### 真っ先に試すツール IT運用チームは、ExtraHopのジオマップをネットワーク・オペレーション・センターの42インチ・モニタに表示しています。またティア1およびティア2のサポート・チームは、ExtraHopを主要な調査リソースとして使用しています。何らかの異常を確認したり、ExtraHopからアラートが届いたりした場合は、問題の範囲を特定した上で、問題を適切なチームにエスカレートします。「問題をトリアージしてIT運用チーム全体にアラートを送るまでに設けている時間はわずか5分です。」とIT担当ディレクタは言います。「ExtraHopの導入前は、これはとてつもない難題でしたが、今では数分以内に修復までの道筋を確実に特定できます。」### 拡張性とオープンAPI この証券会社のIT運用グループは、ExtraHopの拡張性とオープンAPIを活かして、新たに発生する監視ニーズに対応しています。「私たちは発生した問題を解決するだけでなく、学んだ教訓を基に前進するためにもExtraHopを使用しています。」と、この証券会社のアプリケーション・サービス・アナリストは言います。「ExtraHopによって業務を効率化できます。私たちはアプリケーション・インスペクション・トリガを使用して新しいメトリックを定義し、正確なイベント駆動型データを社内のダッシュボードにエクスポートしています。」

成果


IT運用グループがExtraHopを使用してチーム間の連携強化とアプリケーション・パフォーマンスのプロアクティブな管理を実現

ExtraHopのITオペレーショナル・インテリジェンスを手に入れたオンライン証券会社は、アプリケーションのパフォーマンスをはるかに効率的に管理できるようになりました。「アプリケーションとインフラストラクチャのパフォーマンス管理の未来は、ExtraHopのような受動的なソリューションにあると確信しています。」とIT担当ディレクタは言います。「管理用エージェントが不要で、継続的かつリアルタイムであり、変化に動的に適応します。さらに、ExtraHopは今なお進化を続ける成熟した製品です。」### 業界ベンチマークで70%超のパフォーマンス向上 ExtraHopで実現した可視性とプロセスの向上により、この証券会社では、業界のベンチマーク・メトリック(株式注文トランザクションの合計実行時間と成功率を測定)でパフォーマンスが70%以上向上しました。「ExtraHopは、弊社のアプリケーション・パフォーマンス向上への取り組みの基盤となっています。」とIT担当ディレクタは言います。「各層が全体的な応答時間にどの程度寄与しているか、およびさまざまなコンポーネントがn層アプリケーションの他のコンポーネントにどのような影響を与えているかを把握できます。この可視性は、絶えず効率化を探して応答時間を向上させるのに役立っています。」### 部門横断的な連携の向上 ExtraHopは、このオンライン証券会社のさまざまなチームがより協調的に連携するのにも役立っています。「以前であればデータベース・チームにパフォーマンスの『調査』を依頼していたでしょう。しかし複雑なRDBMSが複数ある場合、これは簡単な作業ではありません。今では、ExtraHopのおかげで何を修正すべきかをはるかに具体的に指示できます。たとえば、SQLステートメント、呼び出されるデータベース・メソッド、データベース・テーブルといった具合です。これにより、担当者の時間の無駄をなくすことができます。」とIT担当ディレクタは述べます。### 問題のプロアクティブな管理 ITインフラストラクチャ・チームは、ExtraHopを使用して問題を小さいうちに検知し、より大きな問題になるのを防いでいます。「顧客が低速なパフォーマンスについて連絡してきたときには手遅れです。」とIT担当ディレクタは言います。「ExtraHopのおかげで弊社はプロアクティブに行動できます。特定のフロントエンドのアクティビティがバックエンド・システムのアクティビティとどのように相関しているかがわかるからです。何が起こっているかだけではなく、その理由も知ることができるのです。」