お客様事例


ワイヤ・データ分析を使用して、アジア太平洋地域とヨーロッパにわたる2か所の大規模データセンターのネットワーク・アクティビティを監視

アプリケーション層の新たなレベルの可視性を妥協することなく実現

広範なルックバック機能により、詳細なフォレンジックと根本原因の特定を実現

複数のデータセンターと高度にチューニングされた一連のアプリケーションにわたって全体像を確認

始まり


可視性の向上には熱心だがサーバ側エージェントのインストールには消極的なLyreco Group社のISチーム

2015年のグループ取引高が20億ユーロを超えるLyreco社は、世界最大のオフィス用品販売業者の1つであり、4大陸42か国で戦略的パートナーと提携して事業を展開しています。傑出した小売体験とカタログで知られるLyreco社は、近年、オンライン・ストアの拡充と新たなモバイル・アプリの追加に乗り出し、すべての主要モバイル・プラットフォームでモバイル注文とアカウント管理の合理化を図っています。その背後では、Lyreco社は2つの大規模データセンターを運営しており、そこで重要な開発、運用、および内部のネットワークやアプリケーションを維持管理しています。SAPと他の基幹業務システムが、1日に58,000件の受注と約250,000箱の発送の管理を支援しています。高度にチューニングされた一連のサーバ・アプリケーションがあるため、Lyreco社のISチームは可視性の向上には熱心に取り組んでいましたが、サーバ側エージェントのインストールには消極的でした。パフォーマンスに影響が出る可能性や、維持のために現場での管理がかなり必要になる可能性があるためです。

Quote Icon

ExtraHopは大量の情報をきわめて高速にキャプチャおよび解釈する能力に優れているため、任意の時点で自社のネットワークとアプリケーションに何が起こっているかを簡単に確認できます。

Laurent Dubois氏
ネットワーク・エンジニア, Lyreco Information Systems Group社

転換


ExtraHopソリューションを制御してアプリケーションの可視性を向上

トレーニング・セッションを経て、Lyreco社はExtraHopソリューションを制御することもできるようになりました。またダッシュボードを作成することで、一部のアプリケーションについてさらなる可視性が得られるようになりました。「現地で問題を起こす可能性があるものは一切望んでいませんでした。同じく重要だったのは、より大きな全体像の把握に役立ち、ネットワークのあらゆる問題の根本原因を特定できる製品を選択することでした。」とLaurent氏は説明します。「パリに拠点を置くID-1 Solutions社と提携してExtraHopを実装したことが、このように新たなレベルの可視性を妥協することなく実現するのに役立ちました。」

成果


Lyreco社が次の成長段階に着手する中、考え得る最高のIT環境の提供およびサポートをExtraHopが保証

Lyreco社のIS部門では、クライアントや追加の分析ツールなしにワイヤ・データを解釈および分析できることで、ITサービスを向上させる能力が証明されました。「ExtraHopは大量の情報をきわめて高速にキャプチャおよび解釈する能力に優れているため、任意の時点で自社のネットワークとアプリケーションに何が起こっているかを簡単に確認できます。」とLaurent氏は言います。「もう1つの優位性は、時間を遡って問題を詳しく調べ、何層ものデータをドリルダウンし、パフォーマンスの低下や接続の問題といった根本原因を見つけられるところです。」