お客様事例


Litehouse Foods社が成長のためExtraHop Reveal(x)でセキュリティ運用をスケール

誤検知数を50%も削減し、チームの集中を維持

何千ものPLCデバイスのIoT監視により、重要な運用コンポーネントのセキュリティを提供

パフォーマンスの検知により組織全体の稼働率を向上させ、サポート・チケットを80%削減

始まり


急成長には大きな課題がつきもの

Litehouse Foods社は、50年以上前にアイダホ州ホープで家族経営のレストランから設立された従業員所有企業です。設立以来、Litehouse Foods社は成長を続けており、新商品の投入、新市場への展開、他の食品メーカーの買収を行っています。しかし急激な成長と買収には課題がつきものです。「私たちは家族経営のビジネスから大企業へと急激に変化しました。」とLitehouse社のシステム管理者であるBen Budge氏は言います。「つまり、新たに大企業レベルのセキュリティの問題に対処しなければならなくなりました。小企業ならば十分であった基本的なファイアウォールやウイルス対策では到底歯が立ちません。」

Quote Icon

Reveal(x)により、すばやく真実にたどり着くことができます。真実はパケットの中にあるからです。Reveal(x)のおかげで弊社のセキュリティと稼働率が向上しました。

Ben Budge氏
システム管理者, Litehouse Foods社

転換


エンタープライズ規模の可視性の実現

成長する組織のセキュリティ・ニーズに合わせてスケールするために、Litehouse社のセキュリティ・チームは、誤検知を最小限に抑えながらネットワークに対する深い可視性、および検知と対応を提供するソリューションを探していました。そこで目を向けたのがExtraHop Reveal(x)です。「すぐに明らかになったことの1つは、自社のネットワークの裏で何が起こっているかを本当にはわかっていなかったということです。」とBudge氏は述べます。「Reveal(x)により、ネットワークとビジネス・アプリケーションの動作をほぼ瞬時に確認できるようになりました。たとえば、ネットワーク上でERPシステムからパスワードがプレーン・テキストで送られていたことを発見しました。これには驚きました。」

成果


Reveal(x)による驚くべき成果

インテリジェントなセキュリティ

以前のシステムでは、かなりの数のITとセキュリティの専門家を投入して大量のアラートを調査していましたが、その大半が無効なアラートでした。「チームが何時間もかけて原因不明のアラートについて調べた挙げ句、結局それが重要でなかったとわかることがよくありました。」とBudge氏は言います。しかしReveal(x)によって誤検知の数が30~50%低減しました。### IoTに対する可視性 Litehouse社は、製造業務の一部である大量のプログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)デバイスについても心配しなければなりませんでした。大半のPLCはラージパケットのスループットに対応できるようには設計されていないため、従来の手段でPLCデバイスのセキュリティを監視するのは困難です。Reveal(x)を使用することで、Litehouse社のチームは、パケットをミラーリングしてデバイスに供給できます。膨大な数のパケットでデバイスが過負荷になることもなく、製造デバイスに対する有意義な洞察が得られます。### コミュニケーションの向上 ExtraHop Reveal(x)のユーザ・インターフェイスにより、セキュリティ・チームとITチームはビジネス上の関係者と簡単にコミュニケーションを取ることができます。そこで使われるのが、セキュリティ体制と全体的なシステム・パフォーマンスの可視性をリアルタイムに提供するダッシュボードです。「Reveal(x)は十分に理解しやすいので、ITに関する高度な学位を持たない多くのビジネス・ユーザであっても、何が起こっていて、その理由が何であるかを認識できます。」とBudge氏は述べます。### 最大限の稼働率 Litehouse社の業務にとっては稼働率と可用性が重要です。Reveal(x)により、パフォーマンスの異常によって業務が低速化する前に、異常を検知および調査して、対応できるようになりました。「Reveal(x)により、すばやく真実にたどり着くことができます。真実はパケットの中にあるからです。Reveal(x)のおかげで弊社のセキュリティと稼働率が向上しました。」とBudge氏は語ります。「ユーザからのクレームも大幅に減りました。以前はヘルプ・チケットを毎週約20件処理していましたが、今では通常4件ほどです。」