お客様事例


大手製造企業

大手製造企業がExtraHop Reveal(x)によって生産現場にネットワーク・セキュリティを導入

広く分散した製造環境における侵害防御を強化

可視性の強化によって、対応と問題の軽減を迅速化

データ駆動のより適切なセキュリティ上の意思決定によって、急速に変化する環境のセキュリティ体制を強化

始まり


高度なOTネットワークにおける最新のセキュリティの必要性

世界のハッキングされやすい業種の上位ランクに製造業が急浮上しています。モダナイズによって一新された生産現場と高度なオペレーショナル・テクノロジ(OT)ネットワークが狙われ、今や製造業は、IPの窃取、フィッシング攻撃、ランサムウェアの格好の標的となっています。この製造企業は、標的にされる前に先手を打って、堅牢なセキュリティ・プロセスを導入することを決断しました。同社では、さまざまなスキルと責務を持つ約50人のITチームが、メインフレームのアプリと.NETアプリの両方を管理しています。自動化はシステム間の通信を必要とします。またチームは、急速に進化する多数のセキュリティ要件とコンプライアンス要件に対応し、常に最新の要件を満たす必要があります。

Quote Icon

ExtraHopを毎日使用しています。潜在的な問題が見つかったら、まっさきにExtraHopで確認します。Reveal(x)を通じてパターンを常に認識し、軽減措置をとる必要がある実際の問題をすばやく特定できるようにしています。

CIO兼IT担当VP
大手製造企業

転換


常時接続とゼロ・ダウンタイム

同社は最近、環境全体のオーバーホールを実施し、物理サーバからハイパーコンバージド・システムに移行しました。通常どおり操業を続けながらの移行でした。生産現場の機器は常時接続を必要とするため、ゼロ・ダウンタイムを保証するセキュリティ・ソリューションが必要でした。またチームは、広く分散した拠点全体にわたってITのあらゆる面を管理しているため、これらの重要な全システムの可視性を確保する必要もありました。同社のCIO兼IT担当VPによれば、Reveal(x)は、概念実証の段階ですぐにその有効性を証明しました。「最初のデモで、Reveal(x)の運用をほぼすぐに開始できることがわかりました。」とCIOは語ります。「私たちのチームはそれほど大きくはないので、セキュリティだけに専念することはできません。ExtraHopは、セキュリティと可視性に関する私たちの要件をすべて満たしてくれました。」最終的に、同社は本社にSNOC(セキュリティおよびネットワーク・オペレーション・センター)を設置しました。「指令本部を設置し、本部の中央にExtraHopのダッシュボードを並べました。」とCIOは語ります。セキュリティ・チームは、ExtraHopとの緊密な連携を通じて、チームにとって最も重要なダッシュボードはどれかを特定しました。「MITREフレームワークを示すダッシュボードをど真ん中に置きました。」とCIOは語ります。「つまり、常にパターンを認識して、軽減措置を必要とする実際の問題をすばやく特定できるようにしているのです。」

成果


軽減措置の迅速化とデータ駆動の意思決定の大規模な展開

ビジネスとともに成長するセキュリティ

製造企業は、自社がサイバー犯罪の標的となる可能性があるだけでなく、他のシステムへの裏口として悪用される可能性があることにも常に警戒する必要があります。この製造企業は成長を続けるなかで、新たな施設を追加してOTネットワークを拡張しようとしており、そのすべてを保護して、自社が標的となることや、別の会社を攻撃するための侵入口として使われることを確実に防ぐ必要があります。「会社の成長とともに成長するソリューションが必要でした。」とCIOは語ります。「ExtraHopを選択したのは、Reveal(x)なら、ビジネスを計画どおりに成長させていくなかで、スケールアップしてネットワークを保護できることが明らかだからです。」### 可視性が迅速な対応につながる この企業の場合、セキュリティ・パズルの最初の、そして最も重要なピースは、ネットワークの動作の可視化です。Reveal(x)を使用することで、チームは潜在的な問題をすばやく特定して調査できるため、分散環境全体でセキュリティを確実に強化できます。「ExtraHopを使えば、わずかな時間で問題を切り分けて修復できます。」とCIOは語ります。「トラフィックの動作を即座に確認できるため、チームはセキュリティの問題を迅速に特定できます。1時間のダウンタイムが10万ドル以上もの損失をもたらしかねない環境では、潜在的な問題に迅速に対応できる能力は、きわめて貴重です。」### データ駆動のセキュリティ上の意思決定 同社は、マイクロセグメンテーションとホストベースのファイアウォールによって、自社のネットワークを保護しています。チームは、ExtraHopでトラフィックと動作を監視することで、通常では明らかにならない可能性があるパターンやギャップを見つけることができます。チームはこの情報をもとに、セグメンテーション・ルールをさらに精緻化しています。「ExtraHopを通じて、ユーザがどのようにネットワークにアクセスしているかを把握できます。この情報は、ルールの調整方法に関する決定の拠り所になっています。」とCIOは語ります。「Reveal(x)のおかげで、データ駆動の意思決定が促進され、セキュリティの日々の強化につながっています。」