ExtraHopリーダーシップ・チーム

当社のビジョン、イノベーション、成長を支えるリーダーたちをご紹介します。

Arif Kareem、最高経営責任者兼社長

Arif Kareem

最高経営責任者兼社長

Arif Kareemは最高経営責任者としてExtraHopを指揮し、成長を達成して、企業戦略の遂行を推進しています。30年以上にわたってさまざまなテクノロジ企業に勤務し、成長戦略の策定、イノベーションの推進、優れた成果を生み出すチームの構築に携わってきました。

ExtraHopに入社する前は、Danaher Corporationの子会社であるFluke Networksの社長を務め、エンタープライズ規模のテストおよび監視業界のリーダーであるFluke Networksにおける、製品ポートフォリオのイノベーションと拡大、販売チームの有効性の強化、買収を通じた成長の加速に貢献しました。それ以前は、Tektronixでバイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーを、またRadiSysでシニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーを務めました。

リーハイ大学でMSEE(電気工学修士)の学位を、オレゴン大学でMBAを取得しています。

LinkedInでArifとつながる

Jesse Rothstein、最高技術責任者、共同創立者

Jesse Rothstein

最高技術責任者、共同創立者

Jesse Rothsteinは、ExtraHop Networksの共同創立者であり、CTOであり、取締役会会長です。エンタープライズ・ネットワーキングに関する彼の技術的なビジョンと専門知識は、業界でのExtraHopの競争力となっています。Jesseは、ExtraHopのプラットフォームの技術的な方向性とアーキテクチャの責任者として、ワールドクラスのエンジニア・チームを指揮しています。

2007年にExtraHopを共同で創立した後、2016年7月までCEOを務めました。ExtraHopの前は、F5 Networksにシニア・ソフトウェア・アーキテクトとして6年間勤務し、F5のTMOSプラットフォームを共同で発明しました。さらに、BIG-IP v9開発の取り組みのアーキテクト兼プロジェクト・リーダーを務めるとともに、フレームワーク、クラスタリング、パフォーマンスの技術リーダーを務めました。F5の前は、Motive CommunicationsとTrilogy Development Groupで製品開発に携わっていました。

ハイパフォーマンス・ネットワーキング製品の設計と実装を専門としています。ライス大学でコンピュータ・サイエンスの学士号と電気工学の学士号を取得しました。

LinkedInでJesseとつながる

Raja Mukerji、最高顧客責任者、共同創立者

Raja Mukerji

最高顧客責任者、共同創立者

Raja MukerjiはExtraHop Networksの最高顧客責任者(CCO)であり共同創立者です。顧客サービス、ソリューション・アーキテクチャ、ビジネス開発、技術提携を担当し、金融サービス業界での業務経験を活かしてお客様の成功を促進しています。

2007年にExtraHopの共同創立者となる前は、F5 Networksにシニア・ソフトウェア・アーキテクトとして7年間勤務し、TMOSプラットフォームを共同で発明しました。BIG-IP v9製品の主要開発者の1人であり、製品開発における顧客対応の重要な問題について主要顧客との間の連絡係を務めました。F5の前は、Strong Capital Managementにテクノロジ・アーキテクトとして勤務しました。

アプリケーション・デリバリとネットワーク・プロトコルの専門家として知られています。FreeBSDプロジェクトに関与し、TCPスタックのいくつかの機能強化に貢献しました。ミルウォーキー・スクール・オブ・エンジニアリングでコンピュータ工学の学士号を取得しています。

LinkedInでRajaとつながる

Jackie Haggerty、人事担当バイス・プレジデント

Jackie Haggerty

人事担当バイス・プレジデント

Jackie Haggerty(SHRM-SCP、SPHRの資格を保有)は、ExtraHopの人事担当バイス・プレジデントとして、グローバルな求人・人材戦略を指揮しています。20年にわたって、従業員の経験の充実化と能力の育成を通じて組織と個人を成功へと導くプログラムの構築に携わってきました。ExtraHopの最初の人事担当者であり、またDEI(Diversity, Equity, Inclusion)のリーダーであるJackieは、人々がキャリアを発展させ、ありのままの自分で仕事に臨むことができる、受容的で健全な職場環境の構築に常に情熱と関心を向けています。

ExtraHopに入社する前は、人事コンサルティング企業の共同経営者として、Amazon、msnbc.com、Getty Images、Sesame Communicationsなどのシアトルの企業の人材プログラムを指揮しました。

ウェスタン・ワシントン大学で経営管理 | 人事分野の文学士号を取得しています。

LinkedInでJackieとつながる

John Matthews、最高情報責任者

John Matthews

最高情報責任者

John Matthewsは、ExtraHop Networksの最高情報責任者として、ExtraHopのIT環境の継続的な拡大を監督するとともに、IT運用の進化に取り組んでいる企業のお客様のカウンセリングを行っています。

ExtraHopに入社する前は、F5 NetworksのCIOを10年近く務め、同社のIT戦略を指揮してきました。F5在籍中は、テクノロジとマネジメントの戦略的評価を行うとともに、IT運用の常識的なアプローチを提供して最小リスクで最大の機能をビジネスにもたらしました。F5では、SaaSやクラウド・コンピューティングなどの新しいテクノロジの早期の導入を指揮し、コスト削減と全体的な品質の向上を推進しました。

それ以前は、MicrosoftでMSNオペレーション担当ITリーダーを、Towne Exploration CompanyでCIOを、AdobeでITオペレーション担当ディレクターを歴任しました。

LinkedInでJohnとつながる

Bryce Hein、最高マーケティング責任者

Bryce Hein

最高マーケティング責任者

Bryce Heinは、ExtraHopの最高マーケティング責任者としてグローバルなマーケティングの取り組みを指揮し、カテゴリ開発、ソート・リーダーシップ、認知度の向上、成長を推進しています。これまでに、急成長のスタートアップ企業や既存のグローバル企業でマーケティング、製品、市場開拓に25年間携わり、その経験をExtraHopでの現職に活かしています。

ExtraHopの前は、RocanaとQuantumでマーケティング担当VPを務めました。

ワシントン大学でMBAを、イースタン・ワシントン大学でコンピュータ・サイエンスの理学修士号を取得しています。

LinkedInでBryceとつながる

Chris Lehman、最高売上責任者

Chris Lehman

最高売上責任者

Chris Lehmanは、ExtraHopの最高売上責任者として、グローバル・セールス、セールス・エンジニアリング、チャネル・セールス、インサイド・セールス、セールス・イネーブルメントを指揮しています。これまでに、市場をリードし形成するエンタープライズITソリューションの、急成長する販売組織の大規模な構築に20年間携わり、その経験をExtraHopでの現職に活かしています。

ExtraHopに入社する前は、FireEyeで南北アメリカ・セールスおよびチャネル担当バイス・プレジデントを務め、FireEyeの現在の市場開拓戦略の推進力かつ設計者として5億ドル規模のビジネスを運営し、セールス、チャネル、ビジネス開発の専門家250人以上のチームを指揮しました。 FireEyeの前は、Salesforce.comとDell/EMCでセールス・リーダーの役職を歴任しました。

ペンシルバニア州立大学でコミュニケーションの文学士号を取得しています。

LinkedInでChrisとつながる

Bill Ruckelshaus、最高財務責任者

Bill Ruckelshaus

最高財務責任者

Bill Ruckelshausは、ベンチャー・キャピタルの支援を受けた新規株式公開前の企業から、年収5億ドル以上の高収益企業まで、テクノロジ主導のさまざまなビジネスに情熱を注ぐ、経験豊かな上場企業のエグゼクティブです。戦略、テクノロジ、オペレーション、M&Aの分野で経験を積んだ実践的なエグゼクティブであり、ビジョンを設定し、オペレーション、プロセス、人を調整して価値創出を推進する変革リーダーとして成功を収めています。

Billは、チームのモチベーションを高め、意欲的な取り組みへと導きます。優秀な人材を引き付け、最大限の効果が得られる組織作りをし、「共通の目的」の文化を強調してチーム間のアカウンタビリティを促進します。変化を受け入れ、情熱、エネルギー、ユーモアをもって采配を振るリーダーです。

LinkedInでBillとつながる

Tom O'Brien、バイス・プレジデント、法律顧問、事務部長

Tom O'Brien

バイス・プレジデント、法律顧問、事務部長

Tom O'Brienは、ExtraHop Networksのバイス・プレジデントであり、法律顧問兼事務部長として、法律、コンプライアンス、コーポレート・ガバナンスに関する問題に対応しています。

2014年にExtraHopに入社する前は、Wilson Sonsini Goodrich & Rosatiのシアトル・オフィスで、上場・非上場のテクノロジ企業の代理人として、M&A、民間金融、公開市場の取引を担当していました。それ以前には、Kirkland & Ellis LLPのサンフランシスコ・オフィスで、プライベート・エクイティ・ファンドとそのポートフォリオ企業の代理人としてM&Aや担保付き融資の取引を担当し、またデラウェア衡平法裁判所でLeo Strine, Jr.判事の事務官を務めました。

ワシントン州とカリフォルニア州で弁護士として認可されています。ペンシルべニア大学ロー・スクールで法務博士(専門職)の資格を取得し、同校のロー・レビューに従事しました。またウォートン・スクール・オブ・ビジネスでビジネスおよび公共政策の修了証書を取得するとともに、ワシントン大学で経営管理学の文学士号を取得しました。

LinkedInでTomとつながる


ExtraHopの取締役会についてお読みください。